腸内フローラルを乱す口腔内細菌

投稿日:

新潟大学の研究で、歯周病原菌を飲み込む事によって健康維持の為にバランスを保っている腸内細菌が乱れ、血中の内毒素量が増加し、様々な組織や臓器に炎症が起こり、肥満・糖尿病の原因になる事、口腔内を清潔に保つ事が全身の健康を保つ大きな要因であることが化学的に実証されました。この内容は朝日新聞にも最近掲載され、改めて注目されています。

腸内フローラ.jpg*新潟大学webサイトより引用

コラム一覧>>