院長コラム

渋谷区道玄坂の歯医者 高橋デンタルオフィス

MENU
院長コラムDirector's column
Vol.5 受験勉強のおやつと歯周病

子供の歯周病」と聞くと、あり得ない話のようですが、近年少しずつ増えています。

虫歯自体は減少していますが、中高生の間で歯周病(病名としては歯肉炎)は増加しています。

特に12歳18歳に著名です。

これは受験勉強で間食が増える割には歯を磨かないで就寝してしまうことも原因の一つだと思われます。

子供の歯周病は、若年性歯周疾患と移行しますので、ブラッシングをしっかりさせてから就寝させることが予防として大切です。

院長コラム(おすすめの記事)