院長コラム

渋谷区道玄坂の歯医者 高橋デンタルオフィス

MENU
院長コラムDirector's column
Vol.37 歯周病は生活習慣病

ストレスがたまると歯周病が悪化する、と言われています。

もちろん、ストレスが歯周病を引き起こすのではなく、歯周病がうまくコントロールされていない場合、悪化するということです。

それは人間の持つ免疫力と関係します。

ひどく辛いことや悲しいことが起こると、免疫力が低下します。

慢性炎症(細菌に感染してはいるが症状が出ていない)のある部位において、免疫力の抑えが効かず急激に細菌が増殖するために、急性炎症となり、痛みや腫れを伴います。

歯周病は生活習慣病ですので、上手にコントロールするとともに、疲労やストレスをためないよう心がけることも大切です。

院長コラム(おすすめの記事)