院長コラム

渋谷区道玄坂の歯医者 高橋デンタルオフィス

MENU
院長コラムDirector's column
Vol.70 歯周病とストレス

先日の朝日新聞の朝刊に「被災高齢者 歯失うリスク増」という見出しの記事が掲載されました。

原因は「ストレス」と「環境・食事の変化」と結論づけています。

もちろん、健康な歯が急に抜け落ちるのではなく、元々あった中等度位の歯周病が急激に悪化し、重度となり、抜け落ちたものです。

環境の変化」でセルフケアがうまく行かないこともありますが、やはり「ストレス」、特に「悲しい」「辛い」気持ちは自己免疫を低下させ、歯周病を悪化させていきます。

「ストレス」は生きていくうえでは避けられないものです。

日ごろからお口の健康状態を維持していくことが大切です。

院長コラム(おすすめの記事)