院長コラム

渋谷区道玄坂の歯医者 高橋デンタルオフィス

MENU
院長コラムDirector's column
Vol.29 歯ぐきの腫れと細菌の増殖

関東地方も梅雨が明け、寝苦しい夜が続きます。

この時期、歯ぐきが腫れる方が増えてきます。

これは歯周病で歯ぐきが弱っていたところに、寝不足や疲れで身体の免疫力が落ち、細菌が急激に増殖することが原因です。

軽いものから顔の半分が腫れてしまう重いものまであります。

体力が回復すれば自然治癒もありますが、長引くと歯周組織(歯ぐきや顎の骨)にダメージを受けますので、抗生物質を服用して早めに治すことが大切です。

院長コラム(おすすめの記事)