院長コラム

渋谷区道玄坂の歯医者 高橋デンタルオフィス

MENU
院長コラムDirector's column
Vol.20 金属を使用しないインプラント治療

インプラントに用いられている金属チタンは、表面に酸化膜を作る事によって金属イオンを放出しません。

そのため最もアレルギーの少ない金属として、人工関節などにも用いられています。

100%チタンでは加工しにくいため、混ぜ物をしますが、その混ぜ物がアレルギーを引き起こす原因となります。

一流メーカーのインプラントなら問題はありませんが、安価で流通しているものは注意が必要です。

また、最近チタンに変わってジルコニアのインプラントが良い成績を出しているので、アレルギーを持っている方、心配な方はジルコニアインプラントを選択するのもよいでしょう。

院長コラム(おすすめの記事)