東京都渋谷区道玄坂1-15-14 ST渋谷ビル1F

専門医の歯周病治療・予防

  • 院長コラム
  • 求人案内
  • 時間外予約

Clinic Information

高橋デンタルオフィス

〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂1-15-14
ST渋谷ビル1F
MAP

TEL:03-3462-0577

お問い合わせ

診療時間

10:00am~1:00pm 2:30pm~7:00pm
※土曜日は6:00pmまで

※各種健康保険取扱

休診日

木曜日・日曜日・祝日
※祝日のある週の木曜日は診療

歯周病細菌検査

病原菌検査

歯周病原菌検査について

お口の中の細菌で歯周病の原因となる菌群は「歯周病関連菌」と呼ばれ、その中で特に悪い影響を与える「レッド・コンプレックス」と言うA.a菌、P.g菌、T.d菌、T.f菌の4種の菌が存在します。

これらの菌が大量に検出された場合、治療の効果がでないことがあります。その為に歯周病原菌検査にて菌 を特定し、薬を服用して除菌する必要があります。これを「抗菌療法」と呼び、主にマクロライド系(アジスロマイシン)やニューキノロン系(シタフロキサシン)の抗菌剤が使われます。

(※注 歯周病は薬で完治する訳ではありません。1次的に病原菌を除菌し、自身の治癒能力を補助するのが目的です。不要に長期的な服用や誤った使用は副作用や耐性菌を増加させるので十分な注意が必要です。)

BML社によるリアルタイムPCR法による細菌検査の結果を示す表の一部です。
検査法は、歯周ポケットにペーパーポイントで菌を検出する簡単な方法で、痛みも無く5分位で終わります。費用は検出する菌数にもよりますが18,000円〜20,000円(税別)です。

歯周病関連菌

A.a菌(Aggregatibacter actinomycetemcomitans)

比較的若年の患者から検出されます。この菌は病状の進行が早く重症になるのが特徴です。除菌には抗菌療法が必須となります。

P.g菌(Porphyromonas gingivalis)

成人の重度歯周病患者から検出されます。特に病状の進行が著しい部位で高率に検出されます。やはり通常の治療と併用して抗菌療法も必要となる場合があります。

T.d菌(Treponema denticola)

進行した歯周病患者からP.g菌と共に検出されすのが特徴です。

T.f菌(Tannerella forsythus)

患者の歯周組織破壊が著しく、骨が溶けている部位で高率に検出されます。難治性歯周病の指標として重要な菌種です。やはり抗菌療法を併用する場合が殆どです。

高橋デンタルオフィス

10:00am~1:00pm ╱ 2:30pm~7:00pm

▲/土曜日は6:00pmまで
【休診日】 木曜日・日曜日・祝日
※祝日のある週の木曜日は診療いたします。

診療カレンダー

東京都渋谷区道玄坂1-15-14 ST渋谷ビル1F

Googleマップで見る

東京都渋谷区道玄坂1-15-14 ST渋谷ビル1F