東京都渋谷区道玄坂1-15-14 ST渋谷ビル1F

安全・安心なインプラント

  • 院長コラム
  • 求人案内
  • 時間外予約

Clinic Information

高橋デンタルオフィス

〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂1-15-14
ST渋谷ビル1F
MAP

TEL:03-3462-0577

お問い合わせ

診療時間

10:00am~1:00pm 2:30pm~7:00pm
※土曜日は6:00pmまで

※各種健康保険取扱

休診日

木曜日・日曜日・祝日
※祝日のある週の木曜日は診療

インプラントの術式

手順

1.インプラントを顎(あご)の骨に植えるために、歯ぐきを開き、インプラントと同じ大きさの穴を骨に形成します。

1.インプラント体を顎(あご)の骨に植えるために、歯茎を開き、それと同じ必要最小減の深さの穴を骨に形成します。

2.骨の穴にインプラントをねじ込み、しっかり固定します。そして、歯ぐきを閉じます。

2.形成した骨の穴に埋め込み、しっかり固定します。そして、歯茎を閉じます。

3.インプラントに力をかけずに、治癒を待ちます。数カ月で、骨とチタンがしっかりと結合します。

3.手術部位に力をかけずに、治癒を待ちます。数カ月で、骨とインプラント体がしっかりと結合します。

4.インプラントが骨と結合したら、人工歯を取り付けるための部品を連結し、歯ぐきから露出させます。これで、歯ぐきの形を整えます。

4.歯茎からインプラント体の上の部分を露出させ、治癒を待ちます。(2次手術)

5.お口の中の型を取り、あなたに合った仮の歯で噛み合わせを調整し、歯ぐきの治癒を待ちます。

5.お口の中の型取りをおこない、アバットメントと被せものを装着します。

6.天然の歯と見分けのつかない人工歯をインプラントに装着し、お手入れの仕方などを練習します。

6.長持ちさせる為に、定期的なメインテナンスにて、クリーニング等をおこないます。

インプラントの構造につきまして

インプラントの構造につきまして

インプラントは本体、アバットメント、被せものの3つのパーツから成り立っています。

インプラントを顎の骨の中に埋め込み、骨と静着した後、アバットメント(被せものの土台)を装着します。

主にチタン製ですが、審美性を重視する場合にはジルコニア製を用います。

被せものは通常、歯に使用する素材と同じですが、インプラントはより強く咬める為、強度が必要です。

しかしあまり固すぎると咬み合う相手の歯が悪くなってしまうので、理想は天然歯と同様の固さです。セラミックの他、最近ではジルコニアにセラミックをコーテイィングしたものが使われます。

高橋デンタルオフィス

10:00am~1:00pm ╱ 2:30pm~7:00pm

▲/土曜日は6:00pmまで
【休診日】 木曜日・日曜日・祝日
※祝日のある週の木曜日は診療いたします。

診療カレンダー

東京都渋谷区道玄坂1-15-14 ST渋谷ビル1F

Googleマップで見る

東京都渋谷区道玄坂1-15-14 ST渋谷ビル1F

各種健康保険取扱